子どもたちとの熱い夏

いくぶん暑さが和らいだような。9月になりました。

先月は、焼けつきそうな猛暑の中を西から東、貧乏暇なし夏休み返上のひと月でした。

 

毎週、1ヶ月にわたった宮崎通い。

恒例となった、子どもたちとの真夏のイベント「Let's 和の音♪」 大いに盛り上がりました!

3回のお稽古と、2回の舞台リハーサル、本番ステージ。

宮崎に伝わる神話を題材にした、20分もの委嘱初演大曲を見事に演奏しきった子どもたち。

あー気持ちいい。嬉しかった。

ジュースで乾杯。打ち上げの席では、いつも大人しかった子どもたちが大はしゃぎ。

叩かれたりツネられたりキャラメルコーン投げられたり笑。ホッとしました。

やりがいと生きがい、意義を感じる時間。何より大切です。

子どもたちには、何かの種になってくれれば...と願っています。

 

月末には、日本歌手協会のステージ「夏の歌謡フェスティバル  Vol.7」に参加させていただきました。

藤堂 輝明 先生と楽屋でパチリ。

 

暑気お祓い 第二弾は...

我がアコースティックバンド「アルルカン」キャプテン&フルーティスターと...豪華三本立て!韓国料理飲み→蕎麦屋飲み→カラオケへ笑

師匠とは...いつもの店でいつもの閉店まで笑

 

ロロは、メンテナンス点滴に通いながら、涼しい時間には外の風を。

元気です!良かった良かったー(^^)

 

今月は少々ホッと。一足遅れの夏休みがとれそうです。

では、また来月にー!!